読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちのエルサはアスペルガー

我が家のエルサ(長女10才、アスペルガー)の日々と私がアスペルガーや発達障害について学んだことなどを綴ります。

エルサは宿題がお嫌い

久しく時間があいてしまいました。
皆様、私もとい、うちのエルサのことをお忘れではありませんか!?

最近のエルサも、まぁまぁ彼女の日常を過ごしております。
彼女の嫌いなものの中で確実に上位に来るであろう、しかし、毎日課されるもの、それが
「宿題」です。

学校の先生に相談して宿題減らしてもらうとかしようか?と言っても、「ひとりだけみんなと違うとかゼッタイにイヤ」と頑なです。

学校の宿題で1番嫌いなのが、音読なんですが、これは
「教科書以外の本を読んでもいい」という我が家独自のルールを
勝手に作って、違う物を読んだり、たまーに学校の指示通りのものを
読んだりで何とかごまかしごまかしやっています。
そして、週末に課される「今週のニュース」という、日記的なものがあるのですが、日曜日に学童の市内連合運動会があったので、
そのことを書くという本人の言葉を尊重し、その宿題のみ日曜日の夕方まで残していたわけです。

そもそも、彼女は「学童の運動会には1種目も出ない」と言っていて、先生もそれに考慮し、メンバーには入れるけど全ての競技で代役を決めておいてくれ、当日出られそうだったら出る、という風にしてくれました。
それが、実際3種目くらいに出ることが出来、親としては充分だと思っていました。
出られたことを、褒めました。
そして、帰宅後さぁ、残った宿題を!!と思ったら…彼女の癇癪が大爆発。
「宿題はやりたくない。でもやらないで明日学校に行くのはゼッタイにイヤ」という葛藤から癇癪が起こってしまうんです。

ソファを蹴り倒し、ダイニングの椅子を倒して、ランドセルの中身をぶちまけて、その辺りにあるものを手当たり次第、リビング中に投げます。こうなってしまったら、彼女が落ち着くまで待つしかありません。
癇癪を起こしている彼女に叱っても、全く効果が無いんです。
彼女も疲れているんだと思うんです。
でもこうやって暴れている方がもっと疲れるじゃないか(;´Д`)今週のニュースの宿題なんて、気分がのってたら5分で終わるじゃないの…。かれこれ30分は暴れてる。。。その間に今週のニュース1ヶ月分以上書けるよ!!という私の心の声はよそに、荒れていくリビング…。
私も疲れていると、本当に絶望的な気持ちになります。でも、ここで自分の怒りに任せて怒ったら余計に長引く…
親としても葛藤です(T_T)
以前にもご紹介した私が参考にしているコチラの本。

読んで学べるADHDのペアレントトレーニング――むずかしい子にやさしい子育

読んで学べるADHDのペアレントトレーニング――むずかしい子にやさしい子育

 

 癇癪の間はその行動に注目しない、その中でちょっとでも良い行動(泣き止む、物を投げるのを我慢するなど…)が出たら即座にその行動にたいして言葉がけをする。ということが書いてあります。
自分も朝からお弁当作って、1日運動会やって、クタクタな夕方に、強盗が入ったかのごとく荒れ狂っていくリビングを前に「ちゃんと、自分で泣き止めたね」って声をかけることがどんなに難しい修行か、お分かりになりますでしょうか!!!!!
なぜこの本が「チャイルドトレーニング」ではなく、「ペアレントトレーニング」というか、痛感させられます。
(頭では分かっていても、もちろん私も怒鳴ってしまうこともあります…)

そして…散々暴れると憑き物が落ちたようになる長女。。。
落ち着いた彼女はちゃんと話も出来るし、謝ることも出来ます。いそいそと一緒に暴れたリビングを片付けたりもします。

そして…「良いこと思いついたっ!!」

f:id:sayaaaaan:20141203135216j:plain

節子…これ宿題やない…前にも見たやつや…


>過去記事参照

うちのエルサは表マニア。 - うちのエルサはアスペルガー