読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちのエルサはアスペルガー

我が家のエルサ(長女10才、アスペルガー)の日々と私がアスペルガーや発達障害について学んだことなどを綴ります。

図説の鬼、エルサ。

いきなりすみません。
自分と妹が【妹のせいで】喧嘩する様子を
私に伝えるために、憤りながらお風呂の壁に絵を描いて
説明する、うちのエルサの後ろ姿です。
f:id:sayaaaaan:20141023222357p:plain
お風呂の壁(我が家は焦げ茶色です)なので、実際このように
はっきりとは見えないのですが、こんなようなことを
描きながら
「そしたらね、アナがこうやって水をかけてきて、
やめてよ、って言ったのに、やめないから、
だから、もう遊んであげないから、って言ったら、
アナが別にいいよ、もう二度と遊ばないからって言ってきて、
そして、すごい腹が立ったから、こうやって私もお水を
かけて…(以下略 数分間続くので)」
みたいなことを言うんですけど、
「その図説、必要ですか!?」
いやね、話だけで充分伝わってますよ、
要するに、妹が悪い、喧嘩になったのは妹のせいで、私悪くない、
ですよね?
まぁ、どっちもどっちですけどね。 

うちのエルサは表マニア。 - うちのエルサはアスペルガー

 この記事にも書きました。
うちのエルサは表マニアであると。
その延長線上なんでしょうね。図説の鬼。
基本何でも絵で表したがります。

今日のお風呂での彼女の話。
夜ご飯中に「私すごい大発見したの、後で図に描いて教えてあげるね」と
言われていた大発見についてでした。

f:id:sayaaaaan:20141023223622p:plain

彼女がお風呂で壁に描いた絵の再現です。
人が食べたもので栄養のあるものと無いものに
身体の中で分けられて、栄養の無いもののみが
うんちとして出てくるのではないか、ということでした。
なかなか、良い着眼点!
で、食べ物が口から入るとどうなるか、ということを
説明しようかな、と思ったのですが、
いかんせん彼女の話は永遠と続きます。
そして、彼女の脳内の話へ…

彼女の頭の中の話は、書くと長くなるし、
病院を受診して正確な診断を受けようと決心したきっかけでも
あるので、また次回!!

ちなみに、私のプロフィールにムサビ卒とあるのに
こんなに絵が下手なのは何故なのか、というお問い合わせは
ご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

そんな我が家のエルサ、今日は大荒れだったんです。
家に帰ってきてからの「やらなきゃいけないこと」がどうしても
やりたくない。
最初の手洗いから既にやりたくない。
ごねにごねて、私も今日は帰りも遅くなったのもあって、
ついつい「いい加減にしなさい!」って言っちゃったんです(T_T)
そしたら大爆発。
喚き散らして、手当たり次第、物は投げる、椅子は倒す、
ソファも蹴り倒す。台所の棚をバンバン開け閉めする…
「明日学校行かない!!」と大騒ぎ。
こうなったら何をやってもダメ。
結局、「エルサのカレンダーにママの仕事の予定を全部記入しろ」という
エルサの命令を聞くことで、私が記入している間に冷静になって
いきました。
(その間ペアレント・トレーニング的なものや声がけは
色々試してんすよ…)
もー、どこに沈静化スイッチがあるか全然わかんないっす(:_;)
そして、鎮静化した彼女が「いいこと思いついた!!」と言って
やり始めたのが、これです。

f:id:sayaaaaan:20141023225918j:plain


…この表どっかで見たことあるΣ(´∀`;)
この時点でうちのエルサ、まだ手すら洗ってないですからね…
彼女にお願いしたいのはきびしくつけることじゃなく、
ただ家帰ったら、これらをやって欲しいだけなんだ…
わたしゃもう他には何も望まないよ…