読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちのエルサはアスペルガー

我が家のエルサ(長女10才、アスペルガー)の日々と私がアスペルガーや発達障害について学んだことなどを綴ります。

うちのエルサの最高記録

こんにちわ。
私は週明け締め切りの仕事やら、今日締め切りの仕事やらを
沢山抱えており(しかも今夜は学童の父母会まである)、ブログを書いてる場合ではないのですが(笑)これだけはどこかに書き残しておきたかったので、書いています。

エルサは頻繁に癇癪を起こします。詳細はこのあたりに書いてあります。 

uchinoelsa.hatenablog.com

 癇癪の方が伝わりやすいのでそう言っていますが、発達障害界隈ではいわゆる「パニック」と言われるもので、要するに自分の感情がアンコントローラブルになっている状態です。うちのエルサは怒りの感情がコントローラブルになり、暴走し、モノを投げる、壁やドアを蹴る、家族に暴力をふるう、などになるのですが、殻に閉じこもってしまい全く動かなくなるパターンの子などパニックには色々な出方があるようです。我が家ではこれを「イライラさんが出る」(何故かさん付けww)と呼んでいます。
もうイライラさんが出てしまったら、先のブログに書いたように、冷静になるまで待ち、落ち着いたところで話をするのですが、落ち着いているエルサには通じる話も、怒りに囚われてしまっていると聞く耳を持たず、また同じことの繰り返しです。

その度に、
こうやって、モノを投げたり暴れたりしても解決しないよ。先にその「怒りの原因になったこと」をママに話してくれたら、ママは一緒に怒ったり、一緒に解決策を考えたり、一緒にその嫌なことを忘れるくらい楽しいことをしたり、何かが出来るけど、イライラさんが出て来ると、何をしてあげたら良いのかも分からないし、エルサだってなんにも良いことが無いでしょう?
と言っていますが、落ち着いているエルサは聞いてくれても、あまり意味が無いようでした。

先日も、エルサとアナでお風呂に入っている時に、ささいなこと(本当にささいなこと、何かアナの不注意でシャワーヘッドがエルサにぶつかったとか)で急にブチ切れ、謝るアナに殴る蹴る…間に入った私のことも「なんでアナが悪いのに、そのアナを庇うのか!」と殴る蹴る…
とりあえずアナをお風呂から出すと、お風呂に籠城。
1時間近く、お風呂の中から壁を蹴る殴る…
すでにその何倍もの力でアナに仕返ししているにもかかわらず、そんなにシャワーヘッドがぶつかったことが腹がたったのか。
落ち着いたエルサに話を聞くと、結局学校でEちゃんに意地悪をされたことにイライラしていたと。私が「Eちゃんへの怒りを10だとしたらアナはどのくらいだったの?」と聞くとエルサは「0.5…」
おい!!!!0.5て!!!!
それで殴られたアナが不憫すぎる。

そこでエルサと約束をしました。

①物を投げない
②家にも人にも暴力をふるわない
③「ご飯だよ」と呼ばれたら1分以内に席に着く。



③はいつもすぐ「ちょっと、待って!」とやっていることを止められないのでオマケです。
この3つが1日出来たら1ポイント。7ポイント貯まると100円と交換です。こんな当たり前のことが出来たことでお金をあげるなんて、批判されることかもしれません。でも我が家はお小遣いが無いので、4週間出来たら400円、お小遣い相当かな、という感じです。

そして今、エルサは
連続10日間イライラさんが出ていません!!

なんだ、こんだけ引っ張ってそんなことか、と思われたかもしれません。でもエルサにとって、これは快挙です。小さい頃より回数も時間も減ってきたとはいえ、ずっと1週間に2〜3回が平均だった癇癪。ここまで長い間、イライラさんが出ないのは初めてです。
しかも、ここ最近嫌なことが無かったわけでは無いのです。
彼女なりに
①嫌なことは学童から帰る車の中ですぐにママに話す
②嫌なことがあった日は、帰ったらまず1人で部屋で天国タイム(ipadyoutubeamazonプライムを見ながら、工作したり編み物したり)
③宿題が丸々残っていると嫌な気持ちになるので、少しでも学童で進めておく(これは、少しでも宿題が出来た場合は、夜寝る時にベッドまでママのお見送り付き)
というのに取り組んでいる様子。

素晴らしい!!と褒めまくっているところですが、先日学童の指導員さんから嬉しいお言葉が。
「ここ1週間くらいアナちゃんの笑顔がすごく増えた気がします。」と。そうだよね、毎日仲良く出来て、アナもきっと嬉しいはず。それもエルサにも伝えました。エルサはとても嬉しそうな顔をして、夜寝る前にもアナに聞こえないところで「ねぇ、学童の指導員さんが言ってたこと、もう1回言って?」と言っていました。

障害は治るわけではないし、感情を急にコントロール出来るようになるわけではありません。今晩にもまた癇癪は起きるかもしれません。でも、少しだけでも、前に進んだエルサのことを、最高記録を出したエルサのことを、書いておきたくて書きました。

2016年11月11日
(ちなみに今日はアナの誕生日。9歳になりました!)